母入院

4ヶ月も経ってしまいました。
なんだか短かった夏。
忙しくしていたからかも知れません。
そして、今年は秋が長いような気がしています。

前回の更新は母が転倒したことの覚書でした。
そして一昨日母が肺炎で入院しました。
当日昼まで元気にしていたのに、夜ホームからの電話で飛んで行くと
息がゼーゼー、ガタガタと震える母が居ました。
すぐに救急車で入院。幸い家から歩いても行ける病院に入れました。

今日で3日目。まだ熱が下がりません。
抗生剤を替えて様子を見るようですが、
もともと心臓に持病がある母。
91歳の身体は持ちこたえる事ができるか。。

父が亡くなって1年とひと月。
一人で頑張ってきたけれど、力尽きるのでしょうか。

とっくに覚悟していたものの、心がざわざわ。
治まっていた動悸もまた始まりました。
[PR]
# by ekosblog | 2015-10-27 22:37 | 家族

母が転ぶ

湿度が低く、日差しは強いけれどさわやかな週明けです。

土曜日、母がまたホームで転倒しました。
今年2月13日、3月30日に続き3度めです。

前回は左目横を2針縫う怪我。
今回も右頭頂部に大きなコブができました。
裂傷はなし。

夕方4時頃で、ホームからの電話で駆けつけ
最寄りの救急病院へ運びCT検査の結果脳には異常なし。
身体も骨折無く済みました。
帰りは介護タクシーで帰りました。
昨日も訪ねましたが、食事もして元気でホッとしました。

前回は、夜半11時頃だったので
夫と駆けつけ救急車で搬送し、2時間待たされ
帰って良いですと言われたものの、
ホームは夜で手薄なため入院させてもらい、翌朝帰りました。
私達が帰ったのは夜中の2時近くでした。

母の部屋は一人部屋で、ベッドと足元にはセンサーをレンタルしています。
でも、前回も前々回も、ヘルパーさんが駆けつけた時にはすでに転倒。
一人でトイレに行ったようです。

仕方ないと思っています。
家で看ていたとしても、転倒するときは転倒するでしょう。
誰を責めるつもりもありません。
氷まくらで冷やしてくれて
病院(または救急車)に電話してくれ
帰ってくれば食事を出してくれ、寝かせてくれる。
私は任せて帰ってこれます。

手厚い・・とは言えないとしても、
家で看ていてあたふたして、夜も眠れず心配して
それでも他の家族の食事や世話をしなくてはならないよりは
どれほど安心していられるか。
ありがたいと思っています。

施設に入れてしまったという気持ちはずっとありますが、
それでもこれで良かったと思っています。

覚書として。
[PR]
# by ekosblog | 2015-06-29 16:37 | 家族 | Comments(4)

うなぎ

書くとなると続けて書く^^;

今週は忙しく、昨日も今日も外出せずに家で仕事。
事務もやっと一段落。
蒸し暑く、買い物に出る気にもならず
先日息子が父の日だからと送ってくれたうなぎを食べることにする。

皆さんうなぎはどうして食べていますか?

夫に何が食べたい?と聞くと
うなぎ・・と答えるこの頃。
でも絶対に国産でないとダメと。
となると結構高価になってしまいましたね。
冷凍してある浜名湖のうなぎ、
自然解凍して、最近はこうして温めています。


d0044825_2185923.jpg


d0044825_2194281.jpg


炊きたてのご飯。
炊飯器に伸縮する蒸し網を乗せて、
たれを回しかけて蓋をします。
15分くらいかな。保温スイッチもオフにします。

d0044825_21121213.jpg
こうすると、適度な温度で蒸されふんわり~
ご飯にもほどほどにタレが回り、
とっても美味しいうな丼の出来上がりです。

レンジで温めたり、湯煎にしてみたり
いろいろ試していたけれど、
これが一番(^^)v

うなぎが少ないときは、刻んで混ぜ込んでひつまむしにしても。
炊飯器、侮れません。

新玉ねぎとトマトのサラダ、ゴーヤ、お麩のお吸い物。
ごちそうさまでした。


d0044825_21173797.jpg

友達が庭で作った大葉しそを沢山くれました。
赤じそで作るしそジュースを青じそで。

クエン酸を入れると、うっすらピンクに。
でも味はしっかり大葉の味です^^;




蒸し暑かった昨日今日。
でも明日はまた一日雨のようです。
[PR]
# by ekosblog | 2015-06-25 21:20 | 暮らし | Comments(2)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る