<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

本日12歳の誕生日です

連休前日の昨日、夫と息子は外食。
ならば・・と、父母の食事を出してから
マリのフィラリア検査に行ってきました。
年に一度の血液検査も一緒に。

d0044825_14193683.jpg



病院に入ったとたん、尻尾を下げ
息も荒くなり、出口へ行こうと引っ張る。






d0044825_14212328.jpg

診察が終わってもぜーぜー。
顔も体も目の周りも赤い。
尻尾は下がったまんま。

健康に異常なしで、予防薬をもらい帰ってきました。
やれやれ。。

病院が混んでいて、1時間半ほどかかり
どうもストレス大だったらしく
今日は朝からお腹を壊しています(-.-)

箱入りオバさんで困ったもんだわ~
[PR]
by ekosblog | 2011-04-29 14:24 | わんこ | Comments(2)

またまた

d0044825_1325976.jpg

気候不順のせいか、体調に波がありますが、
楽しい集まりもあったり、
(-.-)な事もあったり、、

連休はどう過ごそうか考え中です。

久しぶりにミニバッグも作りましたが
またまたアイビーで、芸が無いなあ(笑)
[PR]
by ekosblog | 2011-04-28 13:27 | 作る | Comments(2)

やっと。。



d0044825_19171082.jpg


やっと4枚完成。
長いことリビングのテーブルの上に
置いたままでした。

型紙も布も、好きな物が偏っている。
ま、いいか~~






なるべく12時過ぎにはベッドに入るようにしている。
ジェットストリーム。
20年ぶりくらいでまた聴き始めた。
大沢たかおさんの声も良いけれど、
城達也さんが懐かしい。

大沢さんと言えば、「JIN仁」が始まったので
またこれから楽しみ。
撮り貯めたドラマや映画を、
一人でゆっくり観るのが最近の癒し。
[PR]
by ekosblog | 2011-04-18 19:33 | 作る | Comments(0)

小さな庭

d0044825_1813141.jpg





冬越しした真っ白なイベリス。






d0044825_1884449.jpg


ぎっしり咲いた
真っ赤なガーデンシクラメン。





なんだか滅入る週明け。
大きな余震のニュースが入ると、胸がドキドキする。

今日は肌寒い一日だったけど、
思い切ってベランダを大掃除。不要の鉢も処分しよう。
私の小さな庭。スッキリして心落ち着く。

そうだ!今日から野球が始まる!
[PR]
by ekosblog | 2011-04-12 18:06 | その他 | Comments(0)

d0044825_19154256.jpg


夫と二人で選挙に行きがてら
近くの神社まで桜見物。
今日しかないだろう・・という桜満開の日曜日でした。
父母を誘ってみましたが、
なんだか眠そうで、、、

ここは毎年露店も出て賑やかなところです。
気温も丁度いい感じ。
沢山の人がお花見を楽しんでいました。







d0044825_19265880.jpg
息子も友達たちと宴会。
ビール代を差し入れしてきました。

東北への出張から帰ってきた長男が
大阪はのどかすぎる・・・と言っていました。
自粛を自粛してください・・との声もあったし、
元気な人は楽しくやれば良いと思うのですが、
また大きな余震があって、
ニュースが流れると、ドキドキしてしまいます。
地震も原発も、どうぞもう静まってください。

私はとりあえず目の前のことを。
[PR]
by ekosblog | 2011-04-11 19:15 | 暮らし | Comments(0)

善意

日本も捨てたもんじゃない。。と思う。
この震災で、多くの人が思いやりを持ち、
自分にできることを模索し、それぞれが良いこと・・をしようとしている。
人生観が変わったと思う人も多いと思う。

が、そういう時だからこそ、
その、人の善意・・を利用して、つまらぬ悪事をする者も出る。

財布を落としてしまったので、お金を貸してほしい・・
と声を掛けられた次男は、
一晩マンガ喫茶で過ごせる費用と、
帰りのタクシー代を貸してしまった。
バカ~~
後から考えれば、お人よしが引っかかったとすぐわかる。
身なりの良い中年男性で、受け答えは用意周到。

少しお酒が残っていて気前よくなっていたのと、
こんな時期、困っている人には手を貸そうと思ったらしい。

ネットで同様の被害が多発していると知り、警察に通報した。、
だますよりだまされる方がマシ・・とはいうものの、
一生懸命その人のために動いたから、悔しくて仕方がない息子。
日頃用心深い次男にしては、ちょっと軽率だったと思うが、
怪我もせずで済んで良かったとして、
勉強になった・・・と思うより仕方ない。
簡単に人を信じるな・・と、
こんな時なのに、言わなきゃならないなんて、悲しい。


駅前などで募金活動が盛んに行われているが、
私は街角では絶対にしないことに決めている。
苦い経験があるから。
デパート前に立っていた学生(風)の男性が、
お金を入れない人の後ろ姿に向かって、
「ボケ!」と吐き捨てるように言うのを目撃したから。
集めたお金がどこに行くか、怪しい。
もちろん、ちゃんとした団体の運動の方が多いとは思う。
有名人の活動もそれなりに意味があると。
でも、、、なんか違う気がする。


義援金は、人の観ていないところで送りたい。
黙って、人知れずしたいと思うし、すでにしたし、
今後も納得できる方法でしたいと思っている。

こちらでも、同じような意見でホッとした。

どうか、こういうささやかな善意や思いやりが
生かされる世の中でありますように。
ちゃんと、被災した方々に届きますように。
[PR]
by ekosblog | 2011-04-04 19:49 | その他 | Comments(4)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る