<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

その後

前進しています。

木曜、引っ越し業者2軒に見積もりに来てもらう。
あまりに差があり、???
おばちゃんぶりを発揮して、値段交渉。
荷物を運ぶ・・のは簡単だけど、結局引っかかるのは不用品の処理。
小さな家具は問題なくて、問題はエアコンでした。
一台の廃棄、2台分の取り外し取り付け。これが高くつく。
少しだけ高いけれど、ちゃんとリサイクル法に基づく廃棄をしてくれるところを選ぶ。
・・・といってもそれでよかったか悪かったか??
とにかく日取りも決めた。約2週間後。

その前に、部屋のクリーニングとカーテンの取り付け。
新しく揃える家具選び。
全部私が決めなくてはならない。
本当は母とゆっくり品選びしたいけれど、
時間的にも体力的にも無理と判断。
近くの家具店を観たり、カタログで探したり。
狭い部屋にいかにすっきり過ごせるか。。
普通なら楽しんですることだけれど、だんだんそうも言ってられない(-_-;)

介護保険を使って、すぐにでもトイレとお風呂に手すりをつけたい。
住民票を前もって移してすぐに手続きをするか、否か。。
転出も転入も、前後2週間の余裕はあるものの、
保険に関してはすぐにでも進めて利用したい。

しばらく留守になるマンションの戸締り。近所への挨拶。
もちろん役所関係などの手続き。

それから引っ越し当日はどうするか。
何しろ全部ではなく選んで運び出し、
新居ではどこに何を置くかの指図も、全部私一人でしなくてはならない。
前日から父母は我が家に泊まってもらうことにするが、
父はベッドでしか寝られない。
畳や床に寝てしまうと、一人では立ち上がれないからだ。
エトセトラ、etc.。。。
頭が破裂しそう~~~(+o+)
引っ越してきたら、夫も息子も関わらないわけにはいかないけれど
とにかく来るまでのことは、私しかできないから仕方ない。
一番頼りになりそうな長男は出張がちだし、、、、
それぞれ自分の仕事をしっかりやってください。
でもしばらくは我が家の家事は手抜きですからね。





昨日は夫の誕生日でした。これで同い年。ザマアミロ
ですがあいにく夫は風邪ひきです。
業者の子供さんがインフルエンザなので、まさか!!??でしたが
なんとかセーフで、普通の鼻風邪のようです。ほっ。
でもお願いだから私に移さないで。
今私が倒れたらも~~大変です!!
ドリンク剤を買ってきたけれど、
はっきり言って、私自身用です(^_^;)

d0044825_21284821.jpg

夫のためにケーキを買いに行ったら
お店がリニューアルオープンでした。
1000円(?)相当の生菓子のセットを
オリジナルの保冷バッグに入れて、
粗品として配ってました。
太っ腹~~
[PR]
by ekosblog | 2009-08-29 21:31 | 暮らし | Comments(2)

前進あるのみ・・よね??

月曜日、父が初めてデイサービスを受けてみる。
1時ごろ迎えに来てくれて、運動設備のあるケアハウスに行き、
器具を使って足を鍛える運動をした後、
おやつをいただき、帰ってくるというメニュー。
髪をとかし、身支度をして出かけた父は
さすがに帰ってきた時は疲れた様子だったらしいけど
別段嫌がりもせず、また行ってみると言う。
父も母も、あんまりよくシステムを理解してはいないけれど
まあ娘が大丈夫というのだからいい・・・みたいな感じだ。

母も、誰にもしっかり受け答えしているものの、
1日経つともう忘れていることが多く、
引っ越しの段取りも、何度言ってもまた同じ心配を繰り返し言う。
何度言っても同じなので、深く説明なしに事を進める。
明日は引っ越し業者の見積もり。それも何度言っても忘れる。


引っ越しの話の以前に戻って考えてみて
もしこのまま2人で生活させていたらどうだろう。。
気を張って、頑張って自分たちでやっていたかもしれない。
私が手を出すことで、頼ってしまいできないことが多くなるのは目に見えていた。
かといって、2人で頑張れる期間はどれくらい伸びるだろうか。
1年?2年?いや半年かも??
いずれにしろ、ほんの少し伸びるだけだろう。
その間、私の負担は多くなるばかりだろうし、
もしどちらか一人になってから動くとなったら・・・

まだまだ2人で暮らせて、おかねの管理もできて
世話になるとはいえ、プライドを持って余生を過ごせる方がいいよね。
これでいいよね?
環境が変わり、いろんな問題が起こったとしても
今の暮らしよりいいよね?

いいのかな?これでOK?
頭の中をいつもいつも??マークが駆け巡る。


昨日、母の血液検査の結果を聞きに行ったら
いつもと違う男先生で、年齢から言うと特に問題のない結果ですが
痩せてきているし、前の検査は1年も前だから
胸のレントゲン、おなかのCT、胃カメラ検査・・を受けたら??と(-_-;)
レントゲンはすぐに撮って異常なし。
CTは木曜日。結果は土曜以降。胃カメラは引っ越してから。
母はまたイライラくよくよ。


なかなかスッとは進みません。 はぁ。。。


それにしても、昨夜のNHKの陽水は良かった。
今夜も楽しみ。
[PR]
by ekosblog | 2009-08-26 11:12 | 家族 | Comments(2)

着々と

昨日今日は息子が2人とも旅行て夫婦二人。
楽だな~~
洗濯物は少ないし、食事の支度が一辺で済むのが何より。
最初から2人分で考えるのと、4人分考えて2人になるのとは大違い。


今日は母をほぼ2カ月ぶりにかかりつけの病院に連れて行きました。
お盆前、行く予定にしていたら父が転倒してしまい延び延びに。
歩くと母の足で20分はかかると思う距離だし、
まあ病院に行きたくないと思うのは、それだけ元気だということかもしれません。
もともと心臓が肥大ぎみで、薬を飲んでいます。
この夏またぐっと痩せたし、
もし引っ越しのようなおおごとは無理ですよ・・などと言われたら・・・
と、少々心配していました。
まずはスーパーに寄り食材を買い、届けてから母を乗せて病院へ。
痩せてはいるけれど、特別変わりはない・・との診察。
血液検査をしておきましょう・・とのことでした。
父も母も、まずまず元気・・なようです。

母も介護保険申請をしては・・と思いましたが、
先生は必要なしと。申請しても下りませんよと。
逆に、いざ必要な時はすぐにでも下りますから心配しないで
できるだけ自分で頑張りなさいと言われていました。
娘さんに頼ると、体も頭も衰えますよ、
頼りすぎずに頑張りなさいとのことでした。もっともなり。


引っ越しすることに決めてから改めて家の中を見回すと、
やっぱり今が潮時・・と実感しました。
食べることだけしてくれれば・・と思っていますが、
やはり物を片づけたり、整理したりはできなくなってきている。
衣服も、目に見える範囲の整理の仕方で
タンスもクローゼットも、この2年ほどは開けてもいないように思います。
あ~捨てたい!(-_-;)
こうなると早くやってしまいたい・・・(私はイラチ)

午後からは、父のケアマネさんが来て
足を鍛えるリハビリのデイケアを計画してくれました。
来週から引っ越しまで、できるだけ何度でも通ってもらいます。
もちろん本人がしっかり歩きたいためですし、
母が父のことでストレスを溜めないため(^_^;)

私はこちらの家の準備を着々と。
ハウスクリーニングの予約。
カーテンの注文。一部内装工事の手配。

掃除して、カーテンさえ付ければもういつだって住めますから
なるべく早く越してきてもらおうと思います。
いろんな段取りの説明を、何度も何度もしなければならないのはキツイ!

でもとりあえず今週するべきことはしました。
週末はお寺参りもあるので、明日は少し休憩です。
なんだか今年は暑さが短かったような気がします。
関東と比べたらずっと暑い大阪ですが、
8月はあっという間に過ぎたようなきがするし、
暑さもいつもよりは苦にならなかったような。
体はくたびれるけど、精神的にはすごく楽になったこの夏。
くよくよ考えるより、まずは前進するべしが正しい。

来週はぐっと季節が進むそうです。楽しみ。。





d0044825_2224583.jpg



今年もいただいた黄桃。
明日は食べごろかな・・・
これも楽しみ。
[PR]
by ekosblog | 2009-08-20 22:13 | 家族 | Comments(0)

つづきです

14日
カラッとした晴天。雲ひとつないお天気。
なので、長男は出張です。飛行機が飛ばせるから。
息子は空撮測量の仕事をしていて、新潟に行きました。

午後母に電話。昨日の話・・・ちゃんと分かってる??
「マンションの外壁工事があるかもなのよ。。来年くらい・・」居ないほうがいいじゃない!
「9月に敬老会の集まりがあるし・・」行けばいいじゃない~みなさんにご挨拶できるし。
細かいことを考えると、眠れないと言います。そりゃそうだね。私もだもの。
引っ越しはどうやってするの?電話は?郵便物は?
今はお年寄りだけの家庭が多いから、便利な業者さんがいっぱいあるのです。
電話も郵便物も、手続きは全部私ができます。
ただ一つ。
55年間の家財道具を、思いきること。処分すること。
それさえ出来れば、あとはなんの心配もない。
今ある物を、十分の一、二十分の一に減らさなくては越してこれない。
その代わり、大きな安心と私達孫たちに毎日でも会える楽しみができるのよ。。
何度も何度も繰り返して話しました。

う~~ん・・・まだまだ説明が必要だわ・・・(ーー;)


15日
大家さんに頼んで、父母に部屋を見せました。
車で迎えに行き、戻ってくる途中、
母は、こんな距離をあんたは通ってきてくれてたのね・・・
と何度も言いました。
いくら車で行けるとはいえ、飛んでは行けないのですから。どうしても3、40分はかかる。
父も母も、つくづく思った様子でした。
自分たちのために。それより娘の私の負担を減らすために。

2DKの部屋には3畳ほどの小さな和室が付いています。
前の持ち主の方が、生け花をするために改装したとか。
私には、狭いだけで使い道に困る部屋に見えましたが
母はとても気に入って、仏壇はここに・・
本当に仏壇のためのような部屋ですが、
仏壇=妹の部屋みたいなもの。
ここなら毎日目が届き、小さな法事もできるでしょう。
亡くなって22年。遺品もそのままですが
これを機にそれも一切処分して・・きっと妹はそう言ってると思います。
来年は23回忌。ここなら叔父叔母たちにも来てもらえる。
そんなことまで話が及び、すっかり父も母もその気になっていました。

きっと、物の整理にはまだまだひとモメもふたモメもあることでしょう。
でも幸いに、すぐに今の家を処分しなくても済みそうなので
とりあえずは身の回りの物だけで引っ越して
足りないものを取りに行く・・ということにします。
(ちなみに、年寄りは気が変わりやすいからドッと進めてね・・と叔父の助言あり。)
今日の電話では、網戸を洗ったのよ・・と言うので、なんで~もういいじゃないというと、
そうなんだけど、これを掃除してたらつくづく新しいきれいなマンションが楽しみになった。と。

激変の数日で、疲れてしまってないかと心配しましたが
父も足を鍛えて新しい街の散策をするんだと言うし、
母も、毎日でも私と買い物に行けるわね~と、とても張り切っているようです。

さあ、もう後ろは振り向かず進むばかり。
ハウスクリーニングと引っ越し業者をネットで検索。
大体の相場を知って、母と予算会議をしなくては。
目標は9月末の週に引っ越し。
秋風が吹くころには、新しい部屋でゆっくりさせたい。

近くにいたら、またそれはそれで問題が起こるかも知れません。
この不況の中、私たち家族だってまだまだこれから何があるか。
でも、少なくとも今までのような両親のことの不安はなくなるのです。
何かあっても30秒で駆けつけられる。
父と母には楽しみができる。
それだけで私の肩の荷は、ぐっと軽くなりました。
先のことはまた先のこと。なるようになるさ~今回のように。

お盆休みの5日間。激動でした。
でもお休みだから夫や息子の手も借りられました。
これからも、良い距離を保ちつつ協力してもらえたらと思います。

ながなが書きましたが、これからしばらくは
~EKOさんの、老父母を上手く引っ越しさせる方法日記~になりそうです。
退屈でなければ、また読みに来てくださいね(^.^)/
[PR]
by ekosblog | 2009-08-17 23:08 | 暮らし | Comments(4)

激動のお盆休み

予定では、お墓参りだけ・・・のはずでした。

12日
夫もなんとか今日からお休みが取れ、
午後から甥(僧侶)がお盆のお参りに来てくれ
仕事の二男以外の家族で家の仏壇にお参りしました。
思ったより早くに済んだので、勢いで実家のお墓参りも行くことに。
怪我した父たちの代わりに、夫と二人花を買って向かいました。
日も傾いた広い墓地は、少し風もあって助かりました。
6基ある墓石は、すでに水を掛けた気配があり
花入れにも小菊が入れられ、先客があったことがわかりました。
お掃除も楽に済み、とても助かった。きっと叔母(父の妹)一家でしょう。
帰り道、母に電話で報告すると、感謝の言葉ばかり。夫にも本当に感謝。
夜、叔母宅から電話あり。
お墓参りのことにしても、今後のことを思うと
あんたの家の近くに両親を呼び寄せてはどうかとの話。
もちろんもうずいぶん前から私はそう考えていたけれど、
なかなか思うようにことは運ばずここまで来たのです。
でも、やはりまた積極的に考えてみます・・・と返事しました。
正直なところ、言われなくても重々承知・・。
なかなか眠れぬ夜でした。

13日
朝10時の父の抜糸治療に間に合うように行かなくてはならない。
7時前に起きると、夫が一緒に行ってくれると言います。
運転は慣れてきたというものの、病院に連れて行き
足のおぼつかない父を支えて・・と段取りを考えていて、
私の両親のことは、なるべく私一人でしなくては・・と思っているけれど
正直不安だったので、夫の言葉は本当にうれしかった。
母も一緒に、支障なく病院に向かえました。
お盆休みとはいえ、病院は沢山の人がいて駐車場もいっぱい。
私一人では難儀だったと思います。助かりました。
傷はすっかりふさがり、抜糸もスムースに終了。
おじいちゃん、気をつけてね~との先生のお言葉。
病院内のレストランで、早めの昼食を4人で食べ
父も母も、ホッとした様子で笑顔が観れました。
前日の叔母たちの話。どうしようかな・・と思ったけれど、
待ち時間の間に母に話しました。
すると、思いのほかすんなりと、そうねえ・・。と。
今回の父の転倒騒ぎで、つくづく不安になったのでしょう。
父の弟妹たちの心配も、もっともだと感謝しているようでした。

転倒した際に失くした眼鏡を作るため、
行きつけの眼鏡屋の前で二人を降ろし、昼過ぎに帰路につきました。
両親がその気なら、いよいよ行動すべき時かも・・と
車中夫といろいろ話しました。
さて近所にそんな家が見つかるだろうか。。。
父母はすんなり来るだろうか。。。
金銭的にもやれることだろうか。。
まだまだ何の見込みもなく、でも帰り道にある不動産やの前で広告を観てみたり
近所のマンションを眺めてみたり・・

マンションに帰ってきて、管理人さんに聞いてみる。
このマンション内で、お部屋を貸している方なんてないですよねえ。。
すると、なんと一部屋あって、でも持ち主は貸す気がないと言っていると。
でもそういう事情なら、ダメ元で聞いてみてあげよう・・と。
部屋で待っていたら、すぐに返事があり
たまたま持ち主の人が近所まで来ていて
藤田さんになら・・・と見せてくれるとのこと!うっそ~~

そこからはもう嘘のようなことの運びでした。
我が家の2階下のその部屋は、小さいけれど、二人で住むには十分な広さ。
水回りさえ掃除すれば、後は改装の必要なし。
家賃も年金暮らしの両親でもなんとかやっていけそうです。
同じマンション内なんて、こんな話は滅多とない!
なんだか夢のような事態でした。
お盆のお参りをしたその日に叔母たちからの助言があり、
その次の日には部屋が見つかる・・・
なんだか、亡くなった妹や叔母、先に逝ったご先祖様が
そうしなさい・・と導いてくれた気がします。



つづく
[PR]
by ekosblog | 2009-08-17 00:08 | 暮らし | Comments(3)

お休みします

お盆休みに入り、ブログはしばらくお休みします。
[PR]
by ekosblog | 2009-08-12 22:49 | その他

ください

d0044825_20325343.jpg



おとうさん、さんまは美味しいですか??
ああ・・美味しそうですねえ。。





d0044825_20344043.jpg


ひとくち下さい。。

ここへ置いて下さい。。ここです。









連日の猛暑日。またこの大阪の暑い日が始まったんですね。
昨日はさすがにバテて、買い物にも行かずだらけてしまいました。
ここのところ毎日安定剤を飲んで寝ています。
以前のようにたびたび目が覚めることなく、
しっかり眠れる気がします。頼りたくはないけど、眠れないのが続くよりはマシ。

今日も午後一で食料を買って父母のところへ。
父は、傷口の腫れもなく元気でした。でも退屈そう。
テレビを見ては昼寝して・・・それしか仕方ないみたい。
母は父がおとなしくしていれば機嫌がいい。
怪我はしてしまったけれど、しばらくは目の届く範囲にいるから安心。。らしい。

女は家の中でも十分楽しめることがあるけれど、
男の人は退屈だろうと思う。
おしゃべりするでもなく、テレビもだんだん飽きてくるし、、、
仕方ないです。少しの間は我慢してください。

今週は長かったな~~
やっと・・やっとの週末。
[PR]
by ekosblog | 2009-08-07 20:50 | わんこ | Comments(2)

また~

寝る前のローションパックは毎日続けている。
エステも行ってみた(友達の紹介で格安。マッサージが気持ちいいと思ったのは初めてだった)
最近匂いにすごく過敏になっているので、アロマテラピーにもすごく癒された。
久しぶりに念入りにリビングを掃除してみた。
カーテンを洗い、エアコン4台のフィルターを洗った。
自分なりの気分転換をいろいろ模索して、
そうだ、なるようになるさ~と過ごしていた。


友達が近くに来ると言うので出かける支度をし、
メールを待っていた4時ごろ。
母から電話で、「お父さんが駅前で倒れて救急車で脳外科に…」
どこの病院??母は動転していて要領を得ない。
思い当たる病院2件電話して、父の所在が分かり、
丁度帰ってきた長男に運転してもらい駆けつけた。

銀行の前で転倒し、左の頬と、口の中をかなり切ったので数針縫っています・・とのこと。
脳外科で検査しましたが、頭に異常はありませんとのこと。
本人も、ちゃんと目を開けて話しているのでまずは一安心。

はあ~~~~(-.-)

これで何度目だろう。
つい先日も玄関で尻もちをつき、起き上がるのに1時間ほど母ともども難儀したらしい。
それでも出かけるという父と、引き止める母のいざこざをなだめるのが日課だった。
ほらね~案の定・・・

家に連れて帰り、父はシャワーを浴び、
処方箋で買える薬局を探し、1時間ほども待って出してもらい、
やっとひと心地ついたのは、もう8時近くだったかな。

ホカ弁を出前してもらい、
丁度足腰の運動の話題だった「ためしてガッテン」を観ながら
食べにくそうにしている父もなんとか少し食べて、
父よりもずっと憔悴した顔をしていた母もやっと笑い顔を見せ、
薬の飲み方を説明して、父がベッドに横になったのをみて
さ~て・・と、帰路につきました。

長男は先に帰っていたので車で。
帰りに車中一人になれるのはありがたい。
慣れない運転だけれど、気持ちをリセットできていい。
夜道はすいていて、いつもの道も違った雰囲気。私って、ドライブ好きかも~


今朝の電話では、父はさほど痛がりもせず(もともとそういう時大袈裟にしない人)
食事もできたし、冷たいおみそ汁も飲めたとのこと。
しばらくはおとなしくしているよりないでしょうね。
母も私もびっくりバタバタしたけれど、
一番痛いのは本人だから。軽くすんで良かったです。

ほんとは今日、母を久しぶりの病院に連れていくことになっていたのに、
とんだハプニングで延期です。
母もまた夏瘦せしているけれど、なんとか頑張ってます。
これといった持病がないのでありがたい。
メンタル面が難しいけれど、、、


私もまた上手に気分転換しなくては。
[PR]
by ekosblog | 2009-08-06 13:45 | 暮らし | Comments(0)

アマルフィ

d0044825_2324255.jpg今日ついに梅雨明け。
さすがに暑い一日でした。

昨日は映画。「アマルフィ」を観てきました。
なかなか良かったです。
イタリアが舞台で、どこもかしこも素敵です。
天海祐希がとてもきれい。
織田雄二は多分・・一度も笑わなかったかも。
和製007・・とかいう評判らしいですが、
それはないでしょう~~(^O^)








先週、留袖の直しを頼んでいた百貨店から連絡があったので
(なんと、去年の6月に頼んだもの)
戻ってきたらどこにしまおうか・・なんて考えながら行きました。
ところが。
刺繍にあったカビや変色は直っていたものの、
地色の黒があせたまま。。。どういうこと??
春頃電話があって、できてきたのですがちょっと気に入らないところがあるので
もうしばらくお預かりできないでしょうか?とのことで、
こちらも使う予定もないのでゆっくりでOKと返事したのでしたが
その後担当者が辞めたらしく、なにか行き違いがあったようです。
今度の担当者も、見たとたん???の表情。
電話を掛けたり、他の店員さんに聞いてみたり。
・・・ということで、またまた預けて帰ってきたのでした。。(-_-;)

来年、ひょっとすると着ることになるかもしれません。。
いや、留袖は着ないかも。。??
だから急がなくてもいいし、、、、

とにかく、来年は我が家に少し変動がありそうです。(*^^)v
[PR]
by ekosblog | 2009-08-03 23:21 | 暮らし | Comments(0)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る