無いのよね

こちらのサイトでのこと。
花柄のコートを見て、ご主人に大阪のおばちゃんみたいだな・・と言われたらしい。
そう、派手な・・ごちゃごちゃした・・のたとえに、大阪のおばちゃん・・がある。

神戸で見つけた素敵なお店。扱っているブランドがとても気に入ったので
下げ札にあった会社の電話番号にダイヤルしてみた。
大阪でお宅の商品を扱ってるお店を教えてください。
返事は・・無いんです。。
こういうことは初めてではない。
昔、あるブランドのエプロンが好きで、
置いているお店が閉まってしまい、メーカーに電話したときも同じだった。
大阪には卸しているお店がほとんど無いと。
特に市内には皆無。
私の住んでいる所は、名の知れたおしゃれな街(らしい)けど、
50代の女性が着れる物を置いている店は見つからない。
少なくとも、私のような体型、好みの者には。

キタやミナミのデパートにあるブランドでは、
今のところ1、2件しか欲しいものが見つからない。
先日、義従妹(彼女はSサイズ)につきあった時も、
私好みの物は見つからないから脱線はしなかった。
いくら歩きまわっても、欲しいという物が見つからない。
なぜなんだろう・・・と考えると、
やっぱり大阪のおばちゃんは、「ナチュラル」「シンプル」よりも
目立つ物、派手好み・・なんだろうと思う。
ひょう柄が好きなのだ。
無地よりも柄ものが売れるのだ。

ナチュラルな素材、色合い、ゆったりしたサイズ、
さりげないトレンドの取り入れ、さりげないこだわりのあるデザイン、
品の良さ、そして、程よい価格。
そういう服や小物を扱うお店。どこか近くに無いでしょうか?

  +++

今日は実家へ。
ここのところ両親共に元気でありがたい。
着くと、高校野球の決勝戦を観戦中。
紫ユニフォームのチームの監督さんが
えらく男前・・との理由で応援している母(^^ゞ
野球はよくは知らないけれど、
孫に似ているイチロー・・という理由でファンだし、
結構楽しんで観ている。

帰りに近所に住んでいる叔母の家に立ち寄る。
何かと父母を気にかけ、訪ねてくれている叔母である。
が、叔父が体調を崩してしまった。
去年100歳の母親を見送り、
どっと疲れが出たかのような、叔父と叔母。
両親のことでは頼りにしていたけれど、
そうもいかなくなってしまった。

気が重い帰路。
車も渋滞していて、とても疲れた。



  +++

d0044825_22352360.jpg


白の糸にすりガラスのビーズ。中袋はシルバーのメガネケース。
どなたか、お要りようですか?
[PR]
by ekosblog | 2009-04-02 22:17 | 暮らし | Comments(0)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る