読書

昨日も実家へ。
車のおかげで、スーパーに行くくらいの気軽さです。
今から行くね、と電話すると
何か持たせようと冷蔵庫や買い置きの食品を探す母。
何も要りませんから~と、帰るまで何度言うか分からない。
昨日もジャムとマヨネーズをくれる(-_-;)

帰ったら、アマゾンで注文していた本が届いていて、
思わず引き込まれ、夕飯の支度の合間も読む。
夕飯も早々に食べて読む。

d0044825_19353987.jpg
作者の朝井まかてさんは
実は夫が仕事でお世話になっている方。
処女作が新人賞奨励賞を受賞。

花木を扱う夫婦が主人公で
花の色や江戸の風物が、鮮やかに目に浮かぶ。
一気に読める、とても面白い本でした。
こんなの久しぶり。
歌舞伎から続きで、頭の中がお江戸っぽい。

今度サインをお願いしようっと(*^_^*)
[PR]
by ekosblog | 2009-02-10 19:41 | 暮らし | Comments(0)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る