顔と言葉

次男が楽器店で働き始めて4か月が過ぎようとしています。
でも今だ正社員にはなれず、年金も国民年金のまま。
それでいいのか悪いのか。。。今の社会の仕組みでは、いちがいに言えないようです。
親としては、いわゆる・・ちゃんとしてほしいと思うのですが。。。

それはさておき、次男の仕事ぶりです。
若者が集まる街のど真ん中にある楽器店なのですが、
全国展開している割には知名度が低く、やはり大手の店にはかなわない。
なのでネット販売や、お買い得品を日替わりにして若い層を狙っています。
息子は店頭に立っていますが、ネットの担当もしていて、
通販には様々なトラブルがあって、あきれることが多々あるようです。
お抱え弁護士の登場もたびたびとか。

それで息子が言うのです。
商売は、顔見てしなあかんで。。と。
23歳の、勤めて4か月の者が偉そうに・・・と思いますが、、、
ほんとにねえ。
もちろん客層や、売る品物にもよりますが、
顔を見て話す・・・ことは、とても大事なことです。
文字や画像で伝えられることには限りがあって、
悪くこじれると、とんでもないことになる。

相手してると、情けなくなってくるわ。
まともに答えてたら、こっちの値打ちがさがるから
申し訳ありませんでした・・で終わらすねん。
(ひえ~そんなこと言うようになったか~次男よ)

EKO'Sでも、また私が通販を利用した時も、
そういう思いはしたことはありませんが、
文字で、人にどれくらいのことが伝えられるか・・ということに
丁度限界を感じていたところだったので、
次男と二人、みょーに納得していた夕べでした。

それにしても、夫以外にも息子二人の仕事でのいろいろを聞かされる私。
結構しんどいんですよ(-_-;) だんなが3人いるみたい。




d0044825_1925561.jpg

お直しが出来上がりました。
共糸があれば、
手編みで袖口など飾りたかったな。
残念ながら、同じ糸がありません。
ず~っと歳とっても着れそう。
兄嫁も、そして義母も
喜んでくれるでしょう。
[PR]
by ekosblog | 2008-08-29 19:40 | 暮らし | Comments(0)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る