やはり・・

↓前回の日記。
母が予想外に冷静だった・・と書きましたが、
それは間違いでした。
やはり予想通り、いろんな意味でショック状態。

火曜にお見舞い兼施設見学し、成り行きで申請を頼んできたのですが、
父と母(いや母だけかも)は、その意味をよく理解していなかったのです。
昨日の夕方電話があり、
叔父夫婦が勝手に申請してしまった・・と。
私はもちろん承知の上でしたので、そう言うと
え~~!と。。

署名したのは、何の書類だったかもはっきり覚えてない。
まるで、その施設に入る申込みをしてしまったかのような狼狽の仕方なのです。

とにかく何も心配要らないんだし、
まだ何も進んでいない話なんだから・・と言って切ろうとしたら
携帯に市の福祉部の人から電話が入り、
明日にでも聞き取り調査に伺いますとのこと。

これには私もえ~~!とびっくり。
早くても1週間後くらいに連絡があるでしょう・・とのことだったので
それまでに、なんどり母に説明すればよい・・と思っていたのですから。

とりあえず聞きとりは、来週にしてもらい
母にそのことを伝えました。

それから約1時間半ほど、
そもそもの介護保険の仕組み、申請の仕方、
申請してもどういう結果が出るか分からない事、、、等々。。。

大変でした。。
解っているようで、解っていない。
しまいには、見学した施設にだまされるんじゃないか。。
みたいな心配までしているのでした。

一応納得して切ったのですが、
また今日の朝。
寝られなかったという母に、
ほとんど同じ内容の話をし、
私がついているんだから、何にも心配はない。
第一まだ何も起きていない。進んでいない。

認定が受けられたら、それはそれで母の負担(父の世話)が軽くなるんだから、
たとえば、トイレに手すりをつけてもらって、
寝室にポータブルトイレを買って・・
と、良いこと、便利なこと・・を強調して
やっと納得した・・・(と思う)母でした。

これを読んでいる方が変に思うかもしれませんが、
こういう時、あれこれ取り越し苦労をしまくるのは母だけで、
父は、なんでもお任せ・・・最近足腰も弱ってきたから、
使えるものなら使いたい。。という考えで、
深く心配したりしない性質なのです。
(これもいいよな悪いよな。。??)


こんな事をここに書いても仕方ないのですが、、、
とにかく今週は、ほんとに長い1週間でした。

予想通り、事を起こすと、
その行動のための疲労よりも、
母を説得することに疲れます。
いつも同じ。体の疲れは大したことない。
(と思っていると、蕁麻疹が出たりしたけど)

いつもはゆっくり、時間をかけて母の気持ちをそこへ持っていくけど、
今度のことは、きっかけがあって、
中抜きで進めてしまった。
その結果、やっぱり大きなストレスが生じています。

ただ、私・・としては、
いよいよ動こう・・と、動くぞ。。という思い。
案外すっきり、前だけを見ています。

心配するより、まず行動。
やってみて、それから考えよう・・・

母と私の性格の、そこが全く違うところ。
今までは、母に歩調に合わそうと努力してきたけど、
今回はそうもいかない。
[PR]
Commented by Ryoko at 2008-06-13 23:40 x
読んでて?? あれ~?・・・同じです!うちと・・・
納得したと思っていたら 知らなかったって・・・ええっーー!(@_@)
諸先輩に言われました。そういうものだから・・・って
どうやらekoさんの記事読んでも やっぱりそういうものらしいって思いました。
ご苦労様です!
Commented by eko at 2008-06-15 09:39 x
Ryokoさん、おはようさんです。
でしょ~そうなのよね~(-_-;)
しかたないんだろうけど、、、、
こちらも飲み込んで相手してても、まだまだそれに慣れないのよね。
ま、ぼちぼち進めます・・・(^_^;)
遊び布、素敵なブラウスが見つかって良かったね!!(*^^)v
by ekosblog | 2008-06-13 23:02 | 暮らし | Comments(2)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る