パバロッティ

台風一過の快晴です。風がきつい。
長男は長野方面、次男は静岡に行っており、
どちらも台風の真っ只中で心配しました。
これから進路に当たっている地方では、まだまだ大変でしょうか?


昨日の夕方、長男からメールが入りました。

パバロッティが死んだ!

パバロッティは、イタリアが生んだ大オペラ歌手。
10年ほど前、3大テノールが話題になった頃から
我が家では彼の大のファンでした。
息子達も、高校生と小学生だったけれど、
一緒になって毎日のようにCDやDVDで彼やカレーラス、ドミンゴの歌を聴いたものです。
すでに引退していたパバロッティですが、亡くなっても素晴らしい歌声は忘れません。

d0044825_9582928.jpg


私はカルーソーという歌が好き。
CDは何枚も持っていて、
夫も事務所で時々聴いているようです。
イタリアンレストランでもよく流れています。






古い手紙や写真を見たあくる日、
長く会っていない懐かしい友達から偶然手紙が来ました。
会いたいなあ。。
お互いあまり変貌(笑)しないうちに、是非会いたいものです。

今週は、週初めにおお泣きしたせいか、涙腺が開きっぱなしで
ちょっとしたことでもウルウルしてしまいます。

いろんな懐かしいことばかり思い出す。
歳のせい・・・と言うにはまだ若いでしょうか。
まだまだこれから一山もふた山も越えなくてはならないのにね。(^_^;)
[PR]
Commented by kawazukiyoshi at 2007-09-07 10:40
本当に悲しいですね。
パヴァロッティがいなくなったんですね。
私はマリオ・デル・モナコも好きでしたが、
パヴァロッティのどことなく人間味あふれる人柄が好きです。
彼の歌を今日も聴いて スマイル
Commented by eko at 2007-09-07 20:05 x
kawazuさん、こんばんは。
私も彼の明るい声と、茶目っ気のあるところが好きでした。
今日もCDを流して過ごしましたよ。ステキな声です。
by ekosblog | 2007-09-07 10:15 | その他 | Comments(2)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る