母の買い物

日曜日に実家に行ったのは、もうひとつ用があったから。
テレビを買うのに付き合うためです。

今までずっと我が家のお古を回して、
27インチのフツーのテレビを見ていた父と母。
さすがに写りが悪くなり、地デジのこともあるのでとうとう買い換えることにしたのです。
薄型なら場所もとらないし。
でも、さすがに80歳を越えると、
大きな買い物の決断ができない。
ましてやテレビなど、どれを買ったらいいか解らないと言います。
そこでテレビ大好きの夫が登場。

どこで買うか、大きさはどうするか・・などすったもんだの挙句、
地元の電気屋さんで、我が家と同じ液晶の〇ク〇スに決めました。
夫が行って、値切って。月末には大きなテレビが届きます。

早くきれいなテレビを観ないと、
私達もあと何年見れるか解らないんだからね。
という母。
そういう考えで、もっともっと楽しいことをすればいいのに。
普段はとにかく倹約家で、無駄をしない。
私達に残そうと思わないでいいから、
自分達が楽しいと思うことをして欲しい。
常々そう思っている私です。
だからこの母の買い物。
なんだかとても嬉しかったです。

父にも、パジャマよりずっと良い父の日とお誕生日のプレゼントになりました。

え?母の買い物って?
そう、実家のお財布はしっかり母が握っていますから(^^ゞ


d0044825_21284222.jpg
これは先日のレンジの交換品。
ごくシンプルな物ですが、これで十分。
すっかり新品になって、ラッキ~♪
[PR]
by ekosblog | 2007-06-19 21:30 | 暮らし | Comments(0)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る