見知らぬ土地へ

先日我が家に集まった夫方の甥(僧侶)の一人が、
石川県にあるお寺に行くことになりました。
30年も住職不在だったお寺で、
縁あって甥が住職になります。

d0044825_14122960.jpg



石川県羽咋市。人口25000人ほどの小さな市です。
初めて訪れる土地。
大きなビルなど一つもない、
のどかな海沿いの町です。



d0044825_14175647.jpg

お稚児さんの行列も出ました。

巨漢の甥は、笑うと幼い時のまま。
寺の行事の時は、
私もよく世話をした甥です。

都会育ちの彼が、こんな静かなところに一人で・・と思うと、
とても感慨深いものがあります。
土地の人に盛り立ててもらって、
立派な住職さんになりますように。
行き帰りのタクシーの運転手さんにも、
どうぞよろしくお願いします・・と頼んでしまいました。





d0044825_14224780.jpg
大阪から3時間ちょっとの旅。
東京や有馬以外の夫婦での旅行なんて、、、何年ぶり??
駅でお弁当も買ったのに、
車中でまたこのお弁当を。(^_^;)



d0044825_1424211.jpg

千里浜沿いの宿では、
水平線に沈む夕日が見れました。
カメラの機能不足でこんな風にしか撮れない!




d0044825_14262739.jpg

朝、海岸にも行ってみました。
夏は海水浴の人々で賑わうだろう長い海岸。
日本海はとても静かでした。
海を見たのも何年ぶりだろう。



夫の姉夫婦、兄夫婦と一緒の旅行は、20年ぶりくらい。
義姉たちと寝るまでおしゃべりして、まるで合宿みたいで楽しかった~♪
さすがに帰りの電車はずっと寝て、帰ってからもだるくて疲れましたが、
今まで行ったこともなかった土地に縁ができ、
またいつか行ってみようと思う旅でした。
[PR]
Commented by ももママ at 2007-06-04 20:02 x
甥っ子さんのおかげで良い旅ができて良かったですね。
一度旅行したことがありますが、羽咋市ってどのあたりなのかしら。
長い海岸に長いベンチがあるところ行きましたよ。
夫婦二人も良いけど
4人くらいで行ったら 話も盛り上がるし楽しいね、きっと。
Commented by asobinuno at 2007-06-04 21:20
本当にいいたびでしたね。甥っ子さん、ほっとする感じできっといい住職さんになるわね。
羽咋と言う名も懐かしい、、学生時代に能登一周した時に立ち寄った?乗り換えた?とにかく名前覚えています。
地震は大丈夫だったところかな?
さぞかしかしましく楽しかったでしょうね~
そのうちみんなで行きたいものです。。元気でいなきゃね。
Commented by Ryoko at 2007-06-04 22:42 x
こんばんは!
住職として送り出す・・・両親&叔父・叔母と皆様で行かれたのね。
30年も住職不在のお寺ならば 
余計に地元の方々も総出で大歓迎だったのでしょうね。
甥子さん 大きくてドーンと来い!って感じね(笑)
きっと頼りがいのある良い住職になられる事でしょう。

穏やかな日本海とEKOさん・・・の写真 なかなか良い感じよ~♪
Commented by eko at 2007-06-05 10:46 x
ももママさん、おはよう~
羽咋は能登半島の付け根くらいのところです。
金沢から特急で30分??くらい??
大阪からサンダーバードで行きました。
でも電車の座席が狭くて、4人対面では座らなかったの。
兄もちょっと体調悪かったしね。旅館では皆で楽しかった。
気も使うけど、大勢で行くと楽しいね。

sumiyoさん、おはよう!
甥はほんとにおっとりしてて優しい青年なの。
きっと可愛がってもらえると思います。
東京からだと、米原まで出て、それからサンダーバードとか雷鳥に乗って。
能登への通り道です。地震の被害はほとんど無かったようです。
のんびりしたところで、都会住まいの者にはほんとに新鮮でした。
ほんとにみんなで行きたいね~~(^^)

Ryokoさん、おはようさん。
そうなの、地元の信者さんたちがすごく熱心で、泣いてる方も多かったわ。
まじめに勤めれば、きっと大事にしてもらえると思います。
え?私?・・なんだか妊婦さんみたいでしょう。。。。(-_-;)
by ekosblog | 2007-06-04 14:13 | 暮らし | Comments(4)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る