金のなる木とワカコのデンドロ

実家に行ってきました。
夕べからまた頭痛はするし、目はひどい充血。
冬の寒さではない・・・と書いたとたんに、雪も舞うお天気。
でも思い立ったが吉日です。

d0044825_17515570.jpg




先日から母が言っていた満開のカネノナルキ。すごかったです。
一抱えもある大きな鉢に、こんもり丸く咲き誇っていました。
花は咲くけど、ちっとも金は増えへんけどなあ・・とは父のいつもの感想。
でも母は毎年、こんなに咲いた咲いたと写真を撮りまくっています。






d0044825_17563923.jpg



これは通称ワカコのデンドロ。
妹が亡くなったとき、叔母がお供えに送ってくれた物です。
植え替えもしんどいから今年はダメかも・・と母は言いつつ、
それでも必ず今頃になるとパッと沢山の花をつけます。
花の多い少ないはあれ、もう20年間もです。
母には妹からのメッセージのように思えるのでしょう。




他にも私が長男を産んだ頃の母の日記を見せてもらいました。
その頃の実家は激動の時期。
ほんの2,3行の書き付けなのですが、
あらためて思い出すことばかりで、感慨深いものでした。

帰りは父が最寄の駅まで送ってくれました。
信号のところで、待って手を振っていました。
なんだか切なかったです。

また行こうと思います。
[PR]
Commented by hiromi at 2007-03-08 21:43 x
こんばんは~やはりあれは雪でしたか・・・雨かなと思いながら寒空の中家路を急ぎました。ekoさんの切ないお気持ちとてもよくわかります。私も父が元気だった頃、手を振る父の姿に涙があふれたことがありました。大きいと思っていた姿がやけに小さく映りましたわ。「思い出す」って素適なことですよね。
Commented by asobinuno at 2007-03-08 22:13
今晩は~雪が降ったのですか?きょうは冷たかったですよね。
いつの間にか親が小さく見えたりすると本当に切ないですよね。
カネノナルキこんなに花がつくだけで、、気持ちは豊かになるね。
妹さんの花をこうして20年も毎年咲かせ続けるのって
お母さまの愛だね。応えてくれるお花もうれしい。
Commented by eko at 2007-03-09 10:26 x
hiromiさん、おはようございます。
いや市内は雨でしたよね。変なお天気でしたね。
普段母とは疎通が良いのですが、父とはほとんど話すことも無くて。
だからなんだかグッと涙がこみ上げました。
元気で心穏やかに暮らしてくれたらと思います。

sumiyoさん、おはよう~
今日は少し寒さも緩むらしいですね。
ほんとにすごいのよ、花がいっぱい。地味な花だけどこれだけ咲くときれいです。
デンドロもとても色鮮やかできれいです。
ほんとに答えてる・・って気がします。生きてるね。
by ekosblog | 2007-03-08 18:13 | 暮らし | Comments(3)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る