母譲り

なかなか実家に行けないのですが、三日に一度は電話をしています。
母は82歳。家事を誰に頼ることもなくやっています。
もともときっちりとした人で、物をしまうにしても掃除(洗濯)して、
袋に詰めて、中には誰の何・・いついつしまう・・とメモを入れたりします。
だから簡単には進まない。
52歳の私でさえ、季節の入れ替えは大変なこと。
さすがに母も今年は時間がかかっているようです。
でも手伝いに行くわ・・と言うと、やんわり断りを入れてくる。
自分の段取りがあるから・・と。他人のやり方では気に入らないのです。
それに私は、何でも捨てなさい・・と言うので、それがイヤらしい。
だけど、何も手伝わずのんびり構えている父には腹が立つようで
電話ではひとしきりその愚痴です。

な~んにもしないのよ~お父さんは~~
お茶碗くらい洗ってくれれば良いのに・・・今さら洗わないよ。
私より年下なのに・・・・いくら年下と言っても、おじいちゃんも80歳なんだから。

今まで何もさせなかったのだから、80歳になって気を利かせろと言っても無理よ~
この会話の繰り返し。

うちだって同じよ~うちなんてやらない男が3人もいるんだから~
と、毎回同じことを言って慰める。

そうね~そうよね~反省するわ~
ゆっくりやるわ・・・

毎回そう言って、電話を切る。

おとといのバッグのUP.
メールの対応や、その後の処理、新しく作るための布の見積もり・・・
久しぶりに忙しくすると、なんだかノツノツ手際が悪い。
荷物を作るのも、なんだか手間取る。時間がかかる。
次男が起きてきて、ごはんがどうとかこうとか・・・イライライラ・・・
自分のやりたいことがスッスと出来ないストレスがたまる。
どこかで聴いたせりふを言っている自分に気づく。。。

あんたもおばあちゃんと同じやん。よう似た親子やわ・・・と言う夫に、
あなたもおじいちゃんの二の舞になるかもよ。。。
と忠告しておきました。

そうそう、最後になってしまいましたが
昨日はビリー・ジョエルのコンサートでした。
も~~最高でした!!
2時間たっぷり、アンコールのピアノマンまでの名曲の数々。
夫ともども、何度も落涙してしまいました。
悪いけどクラプトンは負けです。
ナイスミドルになっていたビリー。素敵でした~(#^.^#)

名古屋と福岡の公演。もし迷ってられる方がいらしたら
絶対行くべし・・です。
あ~もう一度聴きたい。



  +++

バッグの発送を終えました。
予約のご注文も、一応締め切らせていただきます。
ありがとうございました。
[PR]
Commented by noriko at 2006-12-08 01:57 x
ビりー・ジョエルのコンサート行かれたんですか!
それ行きたいと思っていました。よかったでしょうね~。あ~羨ましい!
何度も感涙・・・わかります。私も聞いていたらきっとウルウルが止まらなかったと思います。胸にジンときます。ビリー・ジョエルの曲は。
Commented by eko at 2006-12-08 23:36 x
norikoさん、こんばんは!
ビリージョエル、お好きですか~?いいですよね~~
ほんとにサービス満点のライブで、知ってる曲がいっぱいでした。
考えてみると、私たちの青春時代が全盛期だったんですよね。
あ、norikoさんよりはかなり上の世代ですけど(^_^;)
オネスティ、素顔のままで、ニューヨークの想い、、、、いい曲がいっぱいでした。
観客も皆歌って、一体感があってほんとに良かったですよ~(^_^)v
Commented by noriko at 2006-12-10 18:01 x
アルバム「ストレンジャー」が出た頃学生でした。
私も青春時代ですよ~。オネスティ、素顔のままで・・・涙出そうです!
知っている曲を歌ってもらえるとほんとうれしいですよね。
あ~行きたかった!!
Commented by eko at 2006-12-11 19:11 x
norikoさん、こんばんは。
ストレンジャーですか~そう?青春?だいぶ若くないですか?(^_^)
最新のCDを買っちゃいました。携帯の着信にもしたし・・
しばらくは陽水とビリーばかり聴きそうです。
また来るといいですね~!
Commented by noriko at 2006-12-12 12:48 x
いえいえ、私ekoさんと5歳違うだけですよ!
でもホントにまた来て欲しい~。今度は必ず行きます!
Commented by eko at 2006-12-12 22:20 x
norikoさん、その5歳の差が大きいんですよ。。。。(-_-;)
by ekosblog | 2006-12-07 18:24 | 暮らし | Comments(6)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る