一週間

父母がホームに入り、一週間が経ちました。

父母はもちろん、新規オープンのホーム側も、初めての事ばかりなので
毎日行って様子を観ています。
慣れない人ばかりで、毎日てんやわんや。
静かに、穏やかに・・・とはまだ行きません。
でも活気があって、一生懸命な感じがします。

母は、まだ引っ越した・・という意味が分かっていないらしく、
今日もいろいろ説明してきました。
どこまで理解したかわからないけれど。。
でも帰りたい・・とは言わないのでよしとして。

父はというと、また入院していた時のようになってしまい、
食事以外はほとんど横になっていて、、、
職員さんに、甘やかさないで欲しいとと頼んできました。

まだまだすべてが模索中。
先はどうなるのかわかりません。


周りには、親の介護の経験者、施設へ入れた経験者が沢山いて、
いろんなアドバイスをもらいました。
目は光らせるべきだけど、介入し過ぎないように。
任せた・・・のだから。

それにしても、時間を気にせず買い物できたり
夜の電話におびえないでいられるありがたさ。
面会に行って、いろいろなことを思っても、
じゃあまた来るからね・・・・と帰って来られるありがたさ。

あれほど辛かった毎日が、少しずつ緩んで来るのが解ります。






d0044825_2145979.jpg




孫も帰って来ました。

5ヶ月をすぎ、とてもよく笑います。
赤子の笑顔は周りの皆を笑顔にしますね。
標準よりは少し小さいけれど、元気です。











d0044825_20524466.jpg


気もそぞろでちっともかまってあげられなかったマル。
昨日で8ヶ月です。
すっごくイタズラ~
でも、無駄吠えはしないし留守番もできます。
まだまだシルバーにはならず、まるでラッコのよう。

明日はサマーカットに連れて行きます。

マリのお下がりのフリースのマット。
暑いだろうに気に入って入っています。
[PR]
by ekosblog | 2013-07-10 21:18 | 家族 | Comments(0)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る