検査結果

寒いけれど、日差しは春を予感させます。
土曜が休日って、なんだか少し損した感じ。


マリの検診に行き、
取った眼球の組織検査の結果を聞きました。
悪性黒色腫、メラノーマと呼ばれる腫瘍が見られたとのこと。
炎症が激しく、目としての機能は全く壊れていて、
30%が腫瘍に侵されていたそうです。
でも一応綺麗に摘出できたと。

後から取った左目の検査結果はまだですが、
両方共と言うことは、ごく稀とのこと。
どちらにしても、目のガンは転移が稀なので、
今後は定期的に観察するようにとのことでした。

マリは7ヶ月の時に避妊手術をしていて、
生殖器系のガンになることは避けられたのですが、
やはり12歳、どこかにそういう物はできても仕方ないのでしょうね。

目が無くなったのは悲しいけれど、
結果的には摘出して良かったということのようです。

傷の痛みは無いらしく、元気に家中を探索して、
食欲もあり、ホッとした週末でした。

d0044825_22464315.jpg


カラーはもう一週間の辛抱。
シャンプーももう少し先延ばしです。

子羊のような、小さい目のこの顔が
可愛くて可愛くて仕方ありません(^^)






この週末、息子たちはそれぞれに家さがしをしていました。
長男は子育てには手狭な今の家を出て、
次男はしばらくは共稼ぎのため、通勤に便利な場所を・・と。
両カップルは仲が良く、しょっちゅう連絡を取り合って情報交換しています。

この週末は、マリのこともあって我が家に連日集まってあれやこれや。
希望にあふれていて幸せそうは二組を見ているのは、
本当に楽しいものです。

家族の厄を、マリが一人で引き受けてくれたような気がしています。
痛い思いをし、光を失ったマリの姿を見て、
家族の結束がより深まったような、、そんな気がした週末でした。

マリに感謝。
[PR]
by ekosblog | 2012-02-12 23:16 | わんこ | Comments(0)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る