地震


近所の図書館の5階会議室で、
赤ちゃん連れのお母さんもいて、
ほんわり、和やかな講座が丁度半分過ぎた頃でした。

地下6階、地上5階の新しい建物で
あんなに揺れを感じるなんて。
いや新しい建物ほど揺れるらしいけれど、
講座は途中で中止となり、
情報も無いままスーパーに寄ると、
電気店のテレビに津波や火災の様子が映っていて
ただ事ではないと解りました。

阪神大震災を思い出しました。


親の介護がストレスだとか、
仕事がなくて困っただとか、
老後の生活が不安だとか、

そんなことを思い悩んでいたって

あっという間に津波にのまれ
家や、いや、命まで持っていかれることを思えば

温かい家があり、食べたいものが食べられるこの暮らしを
心底ありがたいと思わねば。

救助にあたっておられる方々に、心から敬意を表します。

どうぞこれ以上恐ろしい事にならないように。
被害に会われた方々が、少しでも心安らかでありますように。

阪神の時は、西の空が煙で黒く染まるのを観て手を合わせていました。
しばらくは、東の空を観て手を合わせます。
東の方にいる親類やお友達、どうぞ無事で元気でいてください。
[PR]
by ekosblog | 2011-03-11 00:40 | その他 | Comments(0)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る