突然、、、


父母の家のテレビが壊れました。
父の留守中、母が一人で観ていたら突然真っ暗になったらしい。
コンセントを差し替えてみたり、
アンテナコードを抜きさししてみたりしたけどダメ。
テレビが無くては生きていけない。(笑)
早速修理を頼みました。(保証期間中で良かった)

代わりのテレビもないので、私の古いCDコンポを持って行きました。
ラジオも聴けます。
元々クラシック音キチの父。
テレビは無くて困るけど、
フジコヘミングや、3大テノールのCDを楽しそうに聞いています。
母もなんだか優雅な気分になったらしく、
二人とも上機嫌で夕食となりました。

テレビが無くては!と心配したけれど、
意外と良かったかも(*^^)v

毎日いろんな事が起こります。
そんなこんなで今日も一日が終了。



     +++


いろんな事にこだわりを持つのを良し・・としてきました。

手作りの物へのこだわり。
見えないところに何か一つ。裏に凝る等々。
私なりのこだわりがあったからこそ、
それを気に入ってくださった方に
買っていただけたんだと思っています。

着るものなど自分の身の事はもちろん、
家事でも、掃除の仕方やシーツ、カーテンなどの洗濯周期など、
食事も今日がお肉なら明日はお魚、
緑の野菜が無いと後ろめたい・・等々。
つまらないことだけど、私なりのやり方があります。

なのに。
そのこだわりが、今の私を苦しめています。
こうでなくちゃダメ・・・だけどこうならない、できない。
それがすごいストレスとなる。

口では物事にこだわらない性格だと言っていたけれど、
それは他人様のありようのこと。
自分の事はこだわりだらけ。これでなくちゃ・・だらけ。

父母を見ていると、特に母を見ていると、
変わらなくてはとつくづく思います。
自分の意思とは裏腹に、娘や他人に頼らなくてはならない。

母の場合、老化のせいもあるけれど
やはり母もこだわる気性だった。
若い時はそれが長所であったのです。
そしてそのこだわりは、私のそれとはかなり違うものだった。
何をするにも気がそろわない。
実の親子であるがゆえに、なかなか自分を崩せない。
相手に合わせられない。譲れない。

外せないこだわり・・は持ち続けたいとは思うけれど、
自分を苦しめているライン・・・はなんとか外したい。
なるがままに身を任せる。。。のは難しい。



d0044825_22445452.jpg


ベランダのミントが元気。
朝摘んでお茶にして飲むとスッキリ。

ここのところまた動悸がするのですが、
食欲有り。でも恐る恐る食べています。
食べすぎは禁物。

それにしても今日の阪神の試合は疲れました。。(-.-)
[PR]
by ekosblog | 2010-09-30 19:47 | 暮らし | Comments(0)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る