でっきるかな??


つゆ~~~な毎日。
晴れても洗濯ものが完全には乾かないし、
エアコン入れたら入れたで冷えるし・・・

なのに・・・トイレと洗面所に通じる換気扇がついに壊れた。
10年。マリのトイレもあるのでほぼ終日点けているからな・・
5日間、換気扇なしが続き今日やっと工事。
壁紙もひどくなってきたし、さすがに10年ともなると家も痛む。





d0044825_1040265.jpg


これを色違いの黒で。。







d0044825_10405318.jpg


これは帽子とお揃いなのでグレーで。。


さて、完成するでしょうか~~
















梅雨のこの時期。
両親の家の室温管理が難しい。
本人たちは、感覚が鈍くなっているのか
汗だくなのに、暑くない・・と言ったり、
でも衣類の汗が冷えて寒がったり。
エアコンの調整や、窓の開け閉めも上手くできないので
何度も見に行って点けたり消したりする。

昨日は父を検診に。
ほぼ2カ月に一度血液検査している。
母も時間差で。
あっという間にひと月が過ぎるし、
薬も無くなる。

どこと言って悪いところは今のところない。
年相応の動脈硬化、ひん尿、そして運動不足。
父は週三回デイに嫌がらずに通っている。
せめてそれくらい動かなくては。
そしてその準備に相変わらず母は時々ヒステリーを起こす。
眠れないために神経が高ぶる。

私は看護師謙家政婦状態。
薬の管理やエアコン調節、食事の算段、洗濯掃除、周期的に散乱してくる物の整理。
それは大したことではない。
一番苦なのは、趣味がなく外に出たがらない母の話し相手。
親戚や、数少ない母の友達から電話があるとホッとする。
本人も、何でもできる(してしまう)私よりも
歳の近い、共感できる人との会話の方が楽しそうなのに、
決して自分からは動かない。
世話になりたくない・・と言いながら、
娘しか頼りにできる人はいないと公言する。
あんたがいなければ、私たちは死ぬより仕方ない・・と。

体調が悪いと、今私が入院したら、もし重病になったら。。
病気になる怖さよりも、その後の家族の事が気になって眠れなくなる。
マメに検査するね・・と言われるけど、
自分のためではない。周りの家族のためだから。
私が死んでもなんとかなるさ・・・は、あり得ない。

なので・・・なるべく嫌なことはスルーしています(^_^;)
[PR]
by ekosblog | 2010-07-03 10:41 | 作る | Comments(0)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る