読書と編み物



梅雨入りし、一日おきに大雨と曇り空。
今日は土砂降りの雨模様です。



夫が東野圭吾にずっとハマっていて(ということは仕事がヒマってこと(-_-;)
一番のお勧めという「白夜行」を一気に読み終えました。
正直私は読書家ではありません。
本・・は好きだけど、小説を読みあさる事はない。
今回の物語も、時間を見つけては読み進みましたが、
どうもこういう物語を読む・・・って苦手かも。
読んでる間中、心が暗く負の力に引きずられるのです。
それだけ読ませる力がある小説・・という事でしょうけれど。
上手いなあ・・・と思いつつ、暗~い気分。


d0044825_1603345.jpg



帽子はその後もチマチマと編み続け
これはお嫁ちゃんのリクエストの形。
まだ本人は試着していませんが、、、







d0044825_1624950.jpg



黒がちょっと暗かったので、
グレーで自分用を。これはなかなか良い色です。










読書や編み物ができるようになったのは、
両親との生活に、やっと余裕(というか諦め?)ができたって事でしょうか。
次男が、ふつーの9時6時の仕事に就いた事で
自分の時間がやりくりできるようになったことも大きな要因です。
両親の事は、いつかは掛りっきりになる時が来るのでしょうから、
それまでは、なるべく自分だけのための時間が持てればと思います。

気持ちが沈む内容の読書よりは
これは誰に似合うかな~と思いながら物作りをする方が楽しいな。
文庫本3冊が積んであるけど、読もうか読むまいか、思案中。


とはいえこの不快指数大の季節。
朝から体がだるくて仕方ない。
床がベトベト、洗濯ものが渇かず
暑いのもイヤだけど、テンション下がるな~~

サッカー、初戦勝利!
とにかくねむたいです。。。(-_-;)
[PR]
Commented by asobinuno at 2010-06-15 17:08
こんにちは!帽子が着々と進行中ですね。
さすが、、きれいな仕事ぶり。
手仕事をやる気になってきたのはきっと気持ちが落ち着いてきたのですね。
自分が一番好きな事をしているのが一番、、
余裕がないとそれすらやれませんね。

東野圭吾、、白夜行、、確かに重い。。
私はこの人の作品だったら加賀恭一郎シリーズは気楽に読めて好き
かな~後はちょっと苦手、、
新参者の阿部寛は本当に加賀恭一郎のイメージそっくりでびっくりでした

サッカー寝ていました、、まさか勝つとは!!
Commented by ekosblog at 2010-06-16 10:17
sumiyoさん、おはよう!
体、いかが?疲れは取れてきましたか?
と言っても疲れの原因は無くならないからね。大事にして。

そうなの。随分落ち着いてきました、私も母も。
まあ、落ち着いてきたらきたでまた問題も出てくるけれど。。(^_^;)
まああまり先を考えず、、、と、いつもの繰り返しです。

白夜行は重かった~~なんだかね~
久しぶりに読んだのがこれって良くなかったかなと。
今度は加賀さんシリーズにしてみよう。新参者は楽しみに観ています。
赤い指・・ってのが良いらしいね。従弟のお勧めでした。
by ekosblog | 2010-06-15 16:12 | 暮らし | Comments(2)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る