10歳です

d0044825_2329377.jpg


マリ、先月末に10歳になりました。
時々のお腹下しと、少々咳が出るのと、少々の皮膚炎はありますが、
10歳とは思えない元気さです。
食欲有り、遊ぶ気満々(汚いおもちゃも写ってます)
ダックスのミミの歳を越えました。
元気でありがたいです。




あ~夏が来てしまった・・という連休でした。
近場の温泉行きと、長男夫婦、両親も一緒の夕食会。
後半は、衣類や寝具の整理に明け暮れ
まだそれは続いています。
今日はエアコンもスタンバイ。


d0044825_23384637.jpg

お休み中にデパートの特設で見つけたクリーム
愛用していたクッチーナが輸入されなくなって
いろいろ探していたのですが、思いのほか◎。
生のラベンダーの香りがかなりきついけど、でもそれも◎。
全身、髪にも使っています。純日本製。
缶が可愛いので集めたくなります。











私の体調は割と良いのですが、
相変わらず母とはギクシャク。
今日も一戦ありました。

相手を尊重してあげること。
ずっと心がけてきたけれど、
返ってそれが、母が自分の状態を自覚できない原因になっていたのかもと。
もっと現実的に、他人の助けが必要になってるのよ・・と言った方が良いのかも。
いや、時々は言ってるのだけど、自覚できずすぐに忘れてしまう。

お互いに気を使い合っているけれど、
根本がずれているから結局は自我を押し通す。

しまいには母はおよよと泣き出す。
私が悪いのよ~~
こっちが泣きたい。
でも私は一緒になって泣けない。
妹が死んだ時も、その後の法事や思い出話をするときも、
母が泣けば泣くほど
なんだかしらじらしく見えて泣けなかった。
家で一人で居る時、洗濯ものを畳んだりしている時、一人でオイオイ泣いた。


一緒に泣いてくれる娘でなかったのは、母の不幸だと思う。可哀そうだと思う。
でも、私は泣けない。母と一緒には、なぜか泣けない。
添ってあげられない。
で、後でへこむ。落ち込む。

私って、こういう人間だったんだなあ・・と思うこの頃。
[PR]
Commented by at 2010-05-08 00:03 x
こんにちは~。
本日、”もう母の日じゃん!”と気づき、
あわてて現金とちょっとした品を包み、母に送付。
ふと、”忘れるとまたうっとしくされる”という気持ち中心で
やってるよな~、と、さめざめとした気分に気づいて
落ち込みました。
ちなみにプレゼントが現金なのは、
”あなたにもらうものは、申し訳ないけどセンスが合わず、
いっそお金のほうがいいの・・・”と母からのリクエストです。
根本の軸がずれてると、少々感受性の強い娘は思う。
苦手だからむしろ上手に関係を回せると娘は努力する。
でも、心のクスリとかもらうようになって、自分が壊れてからは、
私はあまり親にあまり良い顔をしなくなりました。
どうせみんなが良き、と思うようにはできません。
そんな私の懸案はやはり介護です。
は~、また幼少期のように、
私に感情もってこられても困るけんね~。
私はツンツンした鬼娘になるかもね~と思っとります。
うししし。
Commented by Ryoko at 2010-05-08 23:01 x
マリちゃん 10歳おめでとう♪
元気で長寿!おばちゃんからもお願いしますね!


親子関係も色々よね~ 私は2年位前から実家母と距離を感じてます
うちの母は寂しがりの癖にすっごい強気 私と言い合うと私の方が弱いです
一緒に泣けない気持わかるな~ 
娘だから細かい事にも気付いて つい言葉に出してしまう私・・・
ある程度の距離必要だと思います
そんなこんなですけど・・・明日は義母宅に行くと行ったら
「一緒に行きたい 年取るって寂しいからね お義母様にも久しぶりにお会いしたいわ」って
明日は母の日 久々のダブルおばば孝行で一緒にご飯でも食べて来ます
今からなるべく目をつむり 余計な事言わないようにと夫婦で心掛けます(笑)
Commented by ekosblog at 2010-05-09 16:44
桃さん、こんにちは~
昔から母娘・・っていろいろあるみたいですね。
同性親子って、双子か他人かどちらかかも。
ここ二三日はなんだか静かな母。
夫に言わすと、母にはリハビリ、私はストレス発散をしてると。
そうかも知れません。言い合ってる時の方が母は元気です。
でここちらは結構あと後まで響いてるんですよね。
桃さんは今からあまり構えず、
先の事は分からない・・と思って暮らして下さいね。
・・って、私が言っても説得力ないかなあ。。(笑)
Commented by ekosblog at 2010-05-09 16:49
Ryokoさん、こんにちは!
今コメント書きこんできたところでびっくり。
お母様、まだまだお元気なのよね~
お一人だから余計に頑張ってられる。
私の母は、お嫁さんもいないし、
父も結局母のいいなりに暮らしてきたからね。
最終的には我がままが出るの。それを私が一人否定してきたのよね。
今は頼らずをえないけれど、そうは素直になれない一線があるようです。
向こうから助け舟を出してくるまで、待ってるより仕方ないかな・・と諦めつつあります。。
by ekosblog | 2010-05-06 23:33 | わんこ | Comments(4)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る