寒そう

d0044825_2134444.jpg




今年一番の寒さ。
カットしてきたマリも寒そう。






難波の銀行に用があって出かけ、
久しぶりにデパートをウロウロ。
どこもかしこもセールの文字だけど、買うものは無い。
目的だけ済ませて早々に帰る。
物欲が薄れてきたのは、良いよな悪いよな。元気がない・・ともいえる。


今日は父がデイに出かけたので、母は一人。
デイの日は、母は6時ごろから起きているらしい。
迎えが来るのは10時だから、8時でも十分間に合うのに
早く早くと父をせかして、少しヒステリー気味になる。毎度の事。
父が留守になれば、買い物したりして母の気分転換ができるだろう・・
と思っていたのだけれど、そうでもない・・のがだんだん分かってきた。
今の母には、父の世話・・以外にできることが無いのだ。
前日から気をもんで、眠れないほどイライラする。
なので父が出かけた後は寝不足、ぐったり疲れている。
デイは断れないのよねえ。。と小さく言った。
断れますけど、断りませんよ。

父は行く気だ。
別に友達ができたわけでもないけれど、
人と話ができ、お風呂に入れてもらえ、ちょっと体操してみたり。
家で一日ボーっとしているよりはマシ。
母や娘以外の人と話したい。外に出たい・
・・・なんだと思う。

週に二回の入浴ヘルプに、週に一度のデイ通い。
ヘルパーさんは男性で、お風呂の中では父の話を聞いてくれ
前後は母の相手もしてくれる。
若い男性はどちらかと言うと歓迎なのだ。(孫と比べたりしている)
私もその間掃除機を掛けたり、洗濯ものを片づけたりして
後半は任せて帰ってくる。

父は文句を言わず言われるままに過ごしているけれど、
母は本当はどれも面倒だと思っているに違いない。
でも、もしそういう事がなかったら、
父母は二人でひきこもりである。
ドアを開けて入ってくるのは私だけ。
せいぜいマンションの管理人さんと、近所の酒屋さん位しか話す人はない。
無理にでも他人に来てもらわなければ、まるで病院に入院しているようなものだ。

出かけていきたいけれど、足が弱ってそれもままならない父と、
気を使わない相手としか接したがらず、家から出たがらない母。
どちらかを優先すると、片方が上手くいかない。

二人の生活の見守り方、
これでいいの??
誰か私と同じ目線で考えてくれる人・・・いたらなあ・・
こういう両親を看ている人、お宅はどうしてるのですか??

毎日、毎時、こんなもの?これでいいの?が頭の中をぐるぐる回る。
[PR]
by ekosblog | 2010-01-13 21:34 | わんこ | Comments(0)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る