今年もよろしくお願いします

寒い年越しでしたね。
今年もまた平常の生活が始まりました。



年末、思い立って新潟に行ってきました。
親戚の経営するオーベルジュは、越後湯沢からひと駅の石打にあります。
先月BSで紹介され、無性に行きたくなって。
急な計画でしたが、なんとか段取りをつけて出かけました。

父母の事も気になりましたが、
長男も休みに入り、次男も夜は家にいるので
何かの時は駆けつけてもらえるでしょう。
(案の定また父が座り込んで立てなくなり、次男が助けてくれましたけれど(-_-;))
母も、滅多とない事だから行ってきなさいと勧めてくれました。




新幹線を乗り継ぎ、長いトンネルを超えると
本当にそこは雪国でした。。

d0044825_22454842.jpg



こんな雪を観たのは何十年ぶり??
夕暮れの空の中に、山ときれいなお月さま。




d0044825_22564923.jpg
夕方着いたので、早速ディナーの始まりです。
和食のようなやさしいフレンチ。
最近胃弱が続いているわたしのおなかにも
すんなり収まるメニューでした。



d0044825_230142.jpg

これこれ、魚沼のお米を鯛の出汁で炊いたおかゆ。美味しかった~。



満室だったこの日は、3時間のディナータイム。
他のお客様が引き揚げた後も、遅くまでいろんな話をしました。
何よりシェフとマダムのゆったりおおらかなもてなしは
都会のストレスを忘れさせてくれるものでした。
何年も会っていなかったのに
休まる、安心する・・・
親戚だから??同じ年だから??
夫婦は、都会のせわしい生活を捨て、
自分たちにできる範囲で仕事をして暮らす。
静かに、目の前のお客様だけを大切にする二人の仕事。
正直うらやましくなりました。


d0044825_22493951.jpg



(ヒヤ~顔出しちゃったわ~)


d0044825_23131425.jpg

朝。部屋の窓からは3方にスキーゲレンデが観えます。
夜もナイターのネオンがきれいでした。


d0044825_23191475.jpg


オーベルジュとは、宿泊施設のあるレストランのこと。
部屋に温泉が出るわけでもなく、テレビもなし。
でも、美味しい物をおなかいっぱい食べ、
美味しいワインを好きなだけ飲み、
眠くなったら寝ちゃえ~という、とても贅沢なレストランです。
でも、意外にリーズナブルなんですよ。
また行きたい。あの二人に会いに行きたいです。

帰りには東京の従弟の家に一泊し、
大晦日に帰りました。
年末に贅沢をしたので、お正月は質素倹約の日々。。(^_^;)

これからは父母の事もあり、長期の旅行は無理でしょう。
でもチャンスがあれば、今回のように思いきって出かけたいと思います。
楽しいことがあれば、しんどいことも乗り越えられます。
長く会っていなかった、昔はあまり話せなかった親戚を訪ねた旅は、
今の生活を、少し見直す旅になりました。

私たちも、頑張りま~す(*^^)v
[PR]
by ekosblog | 2010-01-06 22:35 | 暮らし | Comments(0)

日々のひとりごと        


by ekosblog
プロフィールを見る